BLOG

制作ノート

50452B8B-2D91-4F25-808E-A05B5DF52995

マイペースな更新のこのブログ。
この度【制作ノート】というカテゴリを追加してみました。

ちなみに最近は9月〜10月開催の海外アートフェア出品に向けてこれまた大量の制作スケジュールが入ったので、その準備をしています。筋トレもしないと身体が追いつかないなぁなんて思う今日このごろ(気力だけじゃダメになってきたのか!がーん。。なんて、何はともあれ健康でないと無理もきかないということで)。

さて、今回新たにカテゴリを作った「制作ノート」というものを描き始めた頃から割とまめに書いています。

大体は展覧会が終わって新たに制作していく時に、その時々の興味や創作についての考えを書き出したり、自分の作品分析を細かくすることで次の表現につなげて行くためなのですが、時にその状況が非常に辛い時があって、そういう時はより頻繁に大量に書いてました。きっと頭の中に膨大にある様々な思考や感情(それは邪念も含めて)を整理して制作に関することだけを抽出して吐き出さないと、自分が行く道を見失ってしまうかもと感じていたんだと思います。

自分の表現をどう確立していけば良いか、そもそもこのままやっていくべきなのか外界を知れば知るほどわからなくなる、という感じで日々よくわからないまま、ひたすら不安や邪念を振り切るように気力と信念のみで作品締切に向かい続けた時期があります。割と結構近年までそうだったかな、、苦笑。

で、今回新たな制作に向き合う前に過去の制作ノートを読み返していたわけですが、今ではそこにある言葉たちが、絵の中や制作態度の中にちゃんと落とし込めるようになってきているなぁと思えたり、お、いいこと言ってるじゃんとか思ったりしてました、笑。

昨年から日本で発表する機会が増えて、私の作品を初めて知ってくださる方も少しづつ増えているので、作品に興味を持ってくださった方々がさらに偶然にもこのページに辿り着いてくれた時に、制作ノートから引っ張り出してきた言葉たちが、作品について+αの理解につながったり等々になれば幸いです。ノートに書いている感じ(漢字、ひらがな、改行とか)そのままに当時の日付をつけて時々投稿していきますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

強く生きること
どんなにこの世界の暗さや分かることのできない
闇に気付いたとしても。

ただそこにいる ことの意味
私を常にたすけてくれた、
この生き物たちが、この世界の
どこかにいる誰かのそばにも
いつか届いてくれたらと、
私だけはそう信じていたい、
きっと届くことを。

2019/8/8

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0

Comments are closed.